アフリカ豚熱、ブルガリア養豚場で再び発生

ブルガリアの食品安全当局は8日、南部の村ラディノボ(Radinovo)の養豚場で家畜伝染病「アフリカ豚熱(ASF)」が新たに発生したと発表した。180頭が感染している。ロイター通信が伝えた。 当局は感染拡大を防ぐため、全頭を殺処分する方針。また発生地点の半径3キロメートル…

関連国・地域: ブルガリア
関連業種: 農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

電池モンバット、英アルファハウスと提携(01/21)

北マケドニア議会、新政権を承認(01/18)

ソフト開発エンスケープ、ブルガリア社合併(01/14)

ブルガリア、政権要職者が相次ぎ自主隔離(01/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン