北マケドニア首相、地方選の敗北で引責辞任

北マケドニアのザエフ首相は10月31日、地方選挙で自身が率いる親西欧路線の与党・社会民主同盟が敗北した責任を取り、首相と党首を辞任すると発表した。ただし、早期選挙を実施する必要はないとしている。ロイター通信などが伝えた。 週末に行われた首長選の決選投票では、首都ス…

関連国・地域: 北マケドニア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

北マケドニア議会、新政権を承認(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン