ルッテ政権、不信任動議の発動が過去最多に

オランダの第3次ルッテ政権に対して発動された不信任動議の件数が、過去最多となったもようだ。これまでに不信任案36件と問責決議案15件が提出され、第2次ルッテ政権時代の記録を上回った。ダッチ・ニュースなどが25日報じた。 2017年10月に発足した第3次政権は、今年3月の総…

関連国・地域: オランダ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

セルフリッジ、タイ流通大手が買収で合意か(12/07)

欧州各地でコロナ規制反対デモ=警察と衝突(12/07)

化学ヌーリオン、中国・天津の工場稼働(12/06)

エルステッド、アマゾンに再生エネ追加供給(12/02)

ロッテルダムの石炭火力発電所、閉鎖で合意(12/02)

オランダ主要4市、速度制限引き下げを要請(12/02)

オランダ、部分的なロックダウン措置を強化(11/30)

オランダで浮体式太陽光パネルの試験開始(11/30)

シェル再編案、2社目の株主助言機関が支持(11/30)

オランダ、自主隔離から脱走の男女逮捕(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン