欧州北部で暴風雨の被害=ポーランドで死者

欧州は北部を中心に21日に暴風雨に見舞われ、各地で大きな被害が出た。ポーランドでは4人が死亡したほか、ドイツやオランダ、フランスなどで停電や鉄道が止まるなどの影響があった。ロイター通信などが伝えた。 ポーランドでは南西部ウロツワフ(Wroclaw)と周辺地域で特に被害が…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUオランダポーランド
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オミクロン株、欧州で拡大 オランダで13人感染=各国が規制(11/30)

独、米に新ガス導管巡る制裁撤回を要請か(11/30)

日本、外国人・帰国者の入国規制を強化(11/30)

EU各国、英仏海峡渡る移民問題を協議(11/30)

日本車の対欧輸出、10月は三菱除き前年割れ(11/30)

通信13社、米テック企業にコスト負担を要請(11/30)

ユーロ圏景況感、11月は悪化(11/30)

仏、移民問題巡る会議から英国を除外(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン