• 印刷する

英でEV部品生産に投資 フォード、販売目標達成に前進

米自動車大手フォード・モーターは18日、電気自動車(EV)の部品生産に向け、英イングランド北西部リバプール近郊のヘイルウッド(Halewood)工場に2億3,000万ポンドを投資すると発表した。同社が欧州内でEV部品を生産するのは初めて。

フォードにとって初の欧州EV部品工場となるヘイルウッド工場(同社提供)

フォードにとって初の欧州EV部品工場となるヘイルウッド工場(同社提供)

フォードは同工場でトランスミッションを手掛けており、パワーユニットの生産に切り替える格好。パワーユニットの生産開始は2024年半ばを予定し、年産能力は約25万個を見込んでいる。

欧州フォードのスチュワート・ローリー社長は、今回の投資を重要なステップと強調。声明で「2030年までに欧州で販売する全ての乗用車を完全EVとし、商用車の販売台数の3分の2をEVまたはプラグインハイブリッド車(PHV)とするという計画を推進する」と意欲を示した。

投資の一部は英国政府からの支援で賄われる。クワーテング民間企業・エネルギー・産業戦略相は今回のフォードの発表について「英国が依然として、高品質な車両生産に最も最適な場所の一つであることを示した」とコメント。BBC電子版などによると、この投資で500人の雇用が維持される見込み。


関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

SOBI、アドベントとGICが買収案撤回(12/07)

英、入国前検査を再び義務化 オミクロン株流行で全渡航者対象(12/07)

ベラルーシ、制裁発動国からの輸入を制限(12/07)

英新車登録台数、11月は1.7%増加(12/07)

英、薬物対策を強化=犯罪組織2千件摘発へ(12/07)

セルフリッジ、タイ流通大手が買収で合意か(12/07)

トラック運転手不足に改善の兆し=業界団体(12/07)

シェル、北海のカンボ油田開発から撤退(12/06)

仏、英仏海峡の共同警備巡る英の提案拒否(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン