• 印刷する

FB、EUで1万人雇用へ=仮想空間開発

米国のソーシャルメディア大手フェイスブック(FB)は17日、欧州連合(EU)域内で今後5年で新たに1万人を雇用すると発表した。「メタバース」と呼ばれるインターネット上の仮想空間の開発に向けた動き。

メタバースとは、利用者がアバター(分身)を使ってゲームや仕事、交流ができる仮想空間で、しばしば仮想現実(VR)ヘッドセットが使われる。FBのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)はこの概念の熱心な提唱者として知られ、メタバースは新たなテクノロジー投資のけん引力になるとの見方を示している。

FBは、EUでの大型雇用について「欧州のテクノロジー産業の強さとテクノロジー人材の可能性への自信の表れ」と説明した。

同社は9月、メタバース開発に5,000万ドルを投資すると発表。うち一部のテクノロジーは、完全な開発に10~15年かかるとみている。[労務]


関連国・地域: EU米国
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

クロアチア、9月から価格表示にユーロ追加(01/20)

ステランティス設立1周年=3月に戦略発表(01/20)

VWとボッシュ、バッテリー生産支援で提携(01/20)

EU、英清算機関の利用可能期間を延長へ(01/20)

中国・欧州貨物列車の運行、昨年は2割増加(01/20)

欧州新車登録、昨年は2%減 半導体不足で過去最低を更新(01/19)

英の対アイルランド輸出、離脱後に減少傾向(01/19)

ナワリヌイ氏拘束から1年、EUは釈放要求(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン