• 印刷する

FB、EUで1万人雇用へ=仮想空間開発

米国のソーシャルメディア大手フェイスブック(FB)は17日、欧州連合(EU)域内で今後5年で新たに1万人を雇用すると発表した。「メタバース」と呼ばれるインターネット上の仮想空間の開発に向けた動き。

メタバースとは、利用者がアバター(分身)を使ってゲームや仕事、交流ができる仮想空間で、しばしば仮想現実(VR)ヘッドセットが使われる。FBのマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)はこの概念の熱心な提唱者として知られ、メタバースは新たなテクノロジー投資のけん引力になるとの見方を示している。

FBは、EUでの大型雇用について「欧州のテクノロジー産業の強さとテクノロジー人材の可能性への自信の表れ」と説明した。

同社は9月、メタバース開発に5,000万ドルを投資すると発表。うち一部のテクノロジーは、完全な開発に10~15年かかるとみている。[労務]


関連国・地域: EU米国
関連業種: IT・通信雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

欧州議会選の結果とEU運営の行方 <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第59回(06/21)

EU、露産LNGに初制裁 域内港で第三国向け積み替え禁止(06/21)

エアバス、印社とヘリ組立施設の設置先検討(06/21)

欧州委のEV調査、「前例ない」要求=中国(06/21)

欧州委、来年度予算案を発表=1997億ユーロ(06/21)

欧州新車登録台数、5月は2.6%減(06/21)

世界のエネルギー由来排出量、過去最高に(06/21)

CO2以外のEU排出報告、長距離便は除外(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン