A・ミタル、電力高騰で一部工場の稼働調整

鉄鋼で世界最大手のアルセロール・ミタル(ルクセンブルク)は、エネルギー価格の高騰を受け、欧州の一部工場でピーク時の生産を停止する措置を取っているようだ。効率的なコストで鉄鋼を生産するのが困難になっているため。フィナンシャル・タイムズが14日伝えた。 同社は電力価…

関連国・地域: ルクセンブルク
関連業種: 鉄鋼・金属電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

A・ミタル、第3四半期は黒字回復(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン