北キプロス内閣が総辞職=早期総選挙も

北キプロス・トルコ共和国のサナー首相は13日、内閣総辞職の意向を明らかにした。連立内閣に参加する3党の合計議席数が過半数の26議席に満たず、政権運営が困難となったためで、早期総選挙の必要性を訴えている。ロイター通信などが伝えた。 サナー首相はこの日、タタール大統領…

関連国・地域: トルコキプロス
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシアとウクライナ、感染死者数が過去最多(10/20)

ギリシャとエジプト、電力網相互接続で覚書(10/15)

北キプロス内閣が総辞職=早期総選挙も(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン