BMW、労組ストで南ア工場の生産に影響

ドイツの高級車大手BMWは11日、南アフリカ最大級の労働組合である南ア全国金属労働組合(NUMSA)が主導する無期限のストライキにより、同国の車両組み立て工場の生産に影響が出ていると明らかにした。同社の広報担当者の話を元に、ロイター通信が伝えた。 BMWは、南ア…

関連国・地域: ドイツアフリカ
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

VW、本社の生産台数が激減 過去60年超で最少に=半導体不足(10/22)

SPD、下院議長に女性指名=史上3人目(10/22)

テスラの工場建設巡る意見公募、再実施へ(10/22)

バス運営フリックス、グレイハウンド買収(10/22)

企業ソフトのSAP、第3四半期は14%減益(10/22)

アディダス、フィリピンに東南ア最大店開業(10/22)

3党連立案、デジタル化を重視 未来志向の投資方針示す(10/21)

生産者物価、9月は過去46年超で伸び最大(10/21)

ワイトマン連銀総裁、年内で退任(10/21)

欧州一般裁、ルフトハンザの資産買収を支持(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン