伊、万博で3D印刷活用の文化保存コース

アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国で開催中の国際博覧会(万博)で、イタリアが3Dプリンターを活用した文化保存プロジェクトを開始した。イタリアのパビリオン内に設置される「文化遺産のデジタル化及び復元のための高度職業訓練センター」で、オンラインと対面での複合コ…

関連国・地域: イタリアアジア中東
関連業種: IT・通信観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベルルスコーニ氏、伊大統領選出馬を断念か(01/20)

伊レオナルド、一時帰休巡り労組と合意(01/20)

コロナパス導入国、経済効果を確認=研究(01/19)

ティッセンクルップ、水素電解事業を改称(01/18)

ステランティス、セルビア工場で生産再開(01/17)

伊政府、コロナ打撃業界に20億ユーロ支援へ(01/14)

イタリア鉱工業生産、11月は1.9%増加(01/14)

政府、テレコムイタリア資産の保有権維持へ(01/13)

フェラーリ、経営合理化に向けた新体制発表(01/12)

DIC、接着剤サピッチを買収(01/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン