労働党と中央党、少数政権の樹立で合意

ノルウェーで9月に行われた総選挙で第1党に躍り出た中道左派・労働党と、連立相手の中央党が、少数政権の樹立で合意した。4週間の交渉の末、実現した。ロイター通信などが8日伝えた。 労働党は選挙後、多数派政権樹立を目指して中央党と左派社会党との連立に向けた協議を開始…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テレノール、タイ事業を地場企業と統合へ(11/23)

パリ、電動キックボードの速度規制を厳格化(11/17)

テレノール、グーグルとクラウドで提携(11/16)

ノルウェー遊牧民、風力発電施設の解体要求(11/16)

米コノコ、ノルウェーガス田開発に15億ドル(11/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン