シュコダ、北部拠点を炭素中立化=同社初

ドイツの自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは6日、北部ブルフラビー(Vrchlabi)の部品工場で、昨年末から炭素中立化を実現していると明らかにした。同社初で、他拠点も炭素中立化に向けた整備を進めている。 シュコダは昨年、同工場の総使用…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ大統領、野党党首を新首相に任命(11/30)

CEZ、RWEの太陽光発電所事業を買収へ(11/24)

チェコとスロバキア、未接種者への規制導入(11/23)

シュコダ、印で新型セダンの予約受付開始(11/23)

チェコ乗用車生産、10月は47%減少(11/22)

中国輸出入銀、チェコ拠点設置へ=台湾行初(11/19)

チェコ、ワクチン未接種者への規制強化(11/18)

チェコ、炭鉱巡るポーランドの新提案に難色(11/18)

シュコダ、印工場でシフト追加=需要に対応(11/18)

決済ユーロワグ、車両管理ウェブアイ買収(11/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン