チェコ新車登録台数、9月は16.2%減少

チェコ自動車輸入業者協会(SDA)は5日、9月の乗用車の新車登録台数が1万4,165台となり、前年同月比16.2%減少したと発表した。 メーカー別で首位に立ったのは地元シュコダ(4,923台)で、34.8%の市場シェアを占めた。2位は韓国の現代自動車(1,440台)で、シェアは10.2%…

関連国・地域: チェコ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

パナソニック、チェコ西部工場を閉鎖か(10/22)

チェコEV生産、1~9月は前年から40%増(10/22)

電力CEZ、来年1月から料金引き上げ(10/20)

ロシアとウクライナ、感染死者数が過去最多(10/20)

チェコ乗用車生産、9月は53.1%減少(10/20)

シュコダ、2週間の生産停止=半導体不足で(10/19)

チェコ大統領、近く野党連合と会談(10/15)

チェコの電力・ガス供給大手が事業停止(10/15)

チェコ下院選、与党が敗北 野党は政権交代に向け連立交渉(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン