カップフィー、ブルガリア南部に工場新設

「食べられるコーヒーカップ」を手掛けるブルガリアのカップフィーは、南部プロブディフ近郊のトラキア経済特別区に工場を開設した。経済省が発表した。 工場の敷地面積は3,600平方メートル。自動化ラインを備えた生産機器3基が配備されており、現在の生産能力は月産250万個。同…

関連国・地域: ブルガリア
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

ブルガリア、飲食店でコロナ証明提示義務化(10/21)

ロシアとウクライナ、感染死者数が過去最多(10/20)

UAE農業企業、東欧3カ国に工場開設へ(10/19)

独オットーボック、ブルガリア南西部に工場(10/11)

シムコープ、プロブディフ近郊に新工場開設(10/06)

カップフィー、ブルガリア南部に工場新設(10/04)

スペイン、最低賃金を965ユーロに引き上げ(09/30)

グリーンボルト、ルーマニアなどに事業拡大(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン