ラパルマ島、噴火で見物目的の観光客が増加

火山噴火が続く大西洋のスペイン領カナリア諸島のラパルマ島で、見物目的で新たに訪れる観光客が増加している。「火山ツーリズム」拡大に伴い、同島行き航空券の価格が高騰しているほか、住民らの避難先確保に支障が出ているという。エルパイスが24日伝えた。 カナリア諸島統計局…

関連国・地域: スペイン
関連業種: 観光社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

スペイン新車登録、11月は10.3%増加(12/05)

スペイン失業者数、11月は3万人減少(12/05)

石油セプサ、グリーン水素に30億ユーロ投資(12/05)

マドリードのウクライナ大使館で手紙爆発(12/02)

スペイン特別税、税収20億ユーロ減も=中銀(12/01)

プライマーク、スペインに1億ユーロ投資(12/01)

スペインのインフレ率、11月は6.8%に減速(11/30)

スーパーのディア、2年で8~12%賃上げ(11/30)

車両ネット販売カーワウ、従業員2割を削減(11/29)

スペイン議会、特別税の導入法案を可決(11/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン