アストラゼネカ、ダブリンに工場を開設へ

英国の製薬大手アストラゼネカは21日、アイルランドの首都ダブリンに医薬品原料の製造施設を新設すると発表した。投資額は3億6,000万ドル。 新工場では幅広い医薬品に使われる低分子医薬品の原薬を製造する。最新技術やデジタル化を導入し、新薬候補の開発に向けたニーズに迅速に…

関連国・地域: 英国アイルランド
関連業種: 医療・医薬品雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

トタルエナジーズ、浮体式風力発電で合弁(10/15)

アイルランド、最低法人税率15%支持に転換(10/11)

競争当局、フライト返金巡る調査打ち切り(10/08)

アイルランド、住宅などに過去最大の投資へ(10/06)

アイルランド、今冬も電力不足の危機(10/01)

アイルランド銀、報酬上限規制でCFO退職(09/28)

欧州司法裁の法務官「VWのソフトは違法」(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン