パリ・ノートルダム大聖堂、修復が本格始動

フランス・パリのノートルダム大聖堂の修復を担当する仏政府当局は18日、2年以上に及んだ建物の保全作業が完了したと発表した。崩壊の危険がなくなり、2024年4月の一般開放再開に向けて本格的な修復作業に入る。フランス通信(AFP)などが伝えた。 政府の修復責任者ジャンル…

関連国・地域: フランス
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トタルエナジーズ、米にプラリサイクル工場(10/27)

ボルティア、ステランティスのバンをEV化(10/27)

旅工房、エールフランスKLMとSAF促進(10/27)

エアバス、大幅な増産計画への反対に反論(10/27)

通信オレンジ、エジプトに3億ドル追加投資(10/27)

独など9カ国、仏の電力市場改革案を拒否(10/27)

仏政府、デジタルヘルスに6.5億ユーロ(10/26)

トルコ、米国など大使10人を国外追放へ(10/26)

中国・遠景、英ギガファクトリーの規模拡張(10/26)

トタル、サウジで給油所開設=270カ所展開(10/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン