イラク、製油所新設でSEABなどと契約

イラク石油省は16日、北部モスル(Mosul)近郊のカヤラ(Qayara)製油所の新ユニットの建設を巡り、スウェーデンの石油廃棄物処理SEABおよびトルコのリマク・ホールディングと初期契約を結んだと発表した。 新ユニットの処理能力は日量7万バレル。欧州の排ガス規制「ユーロ5…

関連国・地域: スウェーデントルコ中東
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

イケア、タイで家具の下取・再販を開始(10/14)

ボルボ、化石燃料を用いない鉄鋼の車両公開(10/14)

EQT、通信アダモを仏アルディアンに売却(10/13)

イタルボルト、電池工場計画でABBと提携(10/13)

H&M、アムステルダムで衣類貸し出し試験(10/11)

トゥルーコーラー、ストックホルム上場(10/11)

ノースボルト、R&D拠点拡張に大型投資(10/08)

イケア、トルコでの生産強化=輸送費を抑制(10/08)

ニーラー、住宅用蓄電システムで独社と提携(10/08)

DFDS、ボルボの電気トラック100台発注(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン