カザフスタン政府、独自の炭素税導入を検討

カザフスタン政府は、独自の炭素税の徴収を検討している。欧州連合(EU)が導入を予定する炭素国境税を回避する狙い。エネルギー省高官の話として、ロイター通信が15日伝えた。 EUは7月、2026年に域外からの輸入品に生産過程での炭素価格を課す「炭素国境調整メカニズム(C…

関連国・地域: EUカザフスタン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン