大気中のCO2取り込む世界最大設備が稼働

アイスランドで8日、大気中の二酸化炭素(CO2)を直接回収し、地中深くに固形化して埋蔵する世界最大規模のプラント「オルカ(Orca)」が稼働を開始した。プロジェクトを主導するスイスの環境技術新興企業クライムワークス(Climeworks)とアイスランド同業カーブフィックス(…

関連国・地域: ドイツスイスアイスランド
関連業種: その他製造建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

トルコと欧州4カ国の新たな貿易協定が発効(10/04)

アイスランド議会選、女性過半数ならず(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン