海運マースク、再生可能燃料の米社に出資

デンマークの海運大手APモラー・マースクは8日、ベンチャー部門のマースク・グロースを通じ、再生可能燃料を手掛ける米ウェイストフューエルの少数株を取得することで合意したと発表した。バイオメタノール市場に参入する狙い。取引額は明らかにしていない。 マースクは現在、…

関連国・地域: デンマーク
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、米国など大使10人を国外追放へ(10/26)

コペンハーゲン、電動キックボードを解禁(10/20)

北欧航空4社、地方便でマスク着用義務撤廃(10/20)

DFDS、ボルボの電気トラック100台発注(10/07)

ノルドストリーム2、ガスの試験充填を開始(10/06)

フィンランド、ミンクにワクチン試験接種へ(10/04)

デンマーク中銀、0.1ポイント利下げ(10/04)

玩具レゴ、上半期は2倍超に増益(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン