• 印刷する

ボーダフォン、モバイル決済でビザと提携

携帯電話大手ボーダフォンは27日、クレジットカード大手のビザ(VISA)と提携し、4月からスマートフォンを使った決済サービスを開始すると発表した。

「ビザ・ペイウェーブ(Visa payWave)」は非接触型IC(集積回路)技術を用いたプリペイド形式のモバイル決済システム。携帯電話を店舗に設置されたビザの支払い端末にかざせば買い物の決済ができる。ただ15ポンド以上の支払いでは暗証番号の入力が必要となる。

当初は英国のほか、ドイツ、オランダ、スペイン、トルコでサービスを提供し、順次、事業展開する各国に広げていく計画。ボーダンフォンは30カ国以上で3億9,800万人に及ぶ顧客を抱えており、世界規模のサービスとなる見込みだ。


関連国・地域: 英国ドイツスペイントルコオランダ米国
関連業種: その他製造金融IT・通信小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

資源リオのリチウム事業は「安全」=専門家(06/14)

英政治への信頼、過去最低 コロナ以降の混乱原因=世論調査(06/14)

オランダ、4ギガワット級洋上風力発電承認(06/14)

「AIのリスク」熱論、スタートアップ祭典(06/14)

通信BT、メキシコ実業家が少数株取得(06/14)

べスタス、スコットランドに製造拠点設置へ(06/14)

スタートアップ5千社が結集 英でイベント=AIリスクに注目(06/13)

鉱工業生産、4月は0.9%減少(06/13)

ディアジオ、ナイジェリア子会社を売却(06/13)

建設業生産、4月は1.4%減少(06/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン