アリババ傘下の菜鳥、パリに宅配ロッカー

中国の電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)傘下の物流企業、菜鳥網絡科技は、フランスのパリに宅配荷物の一時預かり用ロッカーを設置した。新型コロナウイルスによる巣ごもり消費でECの利用が急伸している中、非接触型の受け取りサービスを提供する。 …

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 食品・飲料運輸IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、EV生産加速で2千人整理も(09/20)

トラックのボルタ、3700万ユーロ調達(09/20)

ネクスト、英で「ギャップ」ブランド運営へ(09/20)

若年ニート率、イタリアが26%で欧州首位(09/20)

仏大統領、独首相とパリで最後の会談(09/17)

ビベンディ、ラガルデール株を追加取得へ(09/17)

英韓2社、65都市に空飛ぶタクシーのハブ(09/17)

仏で医療従事者のワクチン接種が義務化(09/16)

仏インフレ率、8月は改定値も1.9%(09/16)

欧州市民、EU大統領候補にメルケル氏支持(09/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン