ベオン、露通信塔事業を地場企業に売却

オランダに本拠を置くロシア系の携帯電話サービス大手ベオン(Veon)は6日、ロシアの携帯電話用の通信塔事業子会社ナショナル・タワー・カンパニー(NTC)の全株式を、通信インフラを手掛ける地場のサービス・テレコムに売却することで合意したと発表した。取引額は706億5,000…

関連国・地域: オランダロシア
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

露中銀、政策金利を7.5%に引き上げ(10/25)

ノルドストリーム2、年内に2本目充填完了(10/25)

メタロインベスト、神戸製鋼にプラント発注(10/25)

保険ルネサンス、IPOで2.5億ドル調達(10/22)

ナワリヌイ氏、欧州議会の人権賞受賞(10/22)

露、タリバン参加のアフガン情勢協議を主催(10/21)

ロシア、月末から非労働週間=感染拡大防止(10/21)

ロシアとウクライナ、感染死者数が過去最多(10/20)

ノルドストリーム2、1本目のガス充填完了(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン