インテルロス、極東に100億ルーブル投資へ

ロシアの投資会社インテルロス(Interros)は3日、極東ベンチャーキャピタル(VC)ファンドを立ち上げ、向こう5年で100億ルーブル(1億3,700万ドル)を投じる計画を明らかにした。年内に最初の投資を行う予定で、先端技術のスタートアップ設立と発展への刺激になるとしている…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

露下院選、各党の議席数確定=与党19議席減(09/28)

保険ルネサンス、モスクワでIPO実施へ(09/28)

アフトトル、2024年に自社設計EV生産へ(09/28)

新格安航空シトラス、初年度乗客100万人も(09/27)

ヤンデックス、独で22年にクラウド事業開始(09/27)

ルスハイドロ、北コーカサスで発電所新設へ(09/23)

露政府がリトビネンコ氏殺害に関与=人権裁(09/22)

露、ロスネフチの欧州向けガス輸出を許可も(09/22)

露議会選、与党「統一ロシア」の圧勝確実(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン