オーストリア元副首相、汚職で有罪判決

オーストリアの首都ウィーンの裁判所は27日、極右・自由党(FPO)の党首を務めていたシュトラッヘ元副首相の汚職疑惑を巡り、有罪判決を下した。15カ月の拘禁刑に執行猶予が付いた。BBC電子版などが伝えた。 今回問題とされていたのは、シュトラッヘ氏の友人で、私立病院を…

関連国・地域: オーストリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア首相が辞任 汚職容疑の捜査巡り=後任に外相(10/12)

検察、報道機関への贈賄巡りクルツ首相捜査(10/08)

ステランティス、ウィーン工場の生産停止(10/07)

オーストリア政府、炭素税導入へ(10/05)

トラックのボルタ、3700万ユーロ調達(09/20)

インフィニオン、新工場開設 半導体不足の中3カ月予定前倒し(09/20)

スキー場での集団感染対応巡る訴訟開始(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン