CTP、オラデア空港の貨物ターミナル受注

ルーマニア西部ビホル県の県議会は17日、オラデア空港の貨物ターミナル建設業者にチェコの不動産開発業者CTPのルーマニア子会社を選定したと発表した。年内に着工し、2023年の完工を見込む。 総投資額は3,200万ユーロ超となる見通しで、これは最低落札額のおよそ9倍に当たる。…

関連国・地域: チェコルーマニア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

海運DFDS、ICTロジスティクスを買収(09/20)

ルーマニア、天然ガス上限価格設定など検討(09/17)

通信TKR、携帯電話事業の保有株を売却(09/13)

ルーマニアの連立与党、全閣僚が辞職(09/08)

ルーマニア首相、法相を解任=連立崩壊危機(09/03)

カルサン、ルーマニア西部で電気バス受注(08/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン