• 印刷する

シチリア島で48.8度を記録=欧州史上最高か

イタリア南部シチリア島の気象当局は11日、南東部シラクサ県で48.8度を記録したと発表した。確定値として承認されれば、欧州での観測史上最高気温となる。イタリアでは熱波の影響で山火事が相次いでおり、気温がさらに上昇する可能性もある。

世界気象機関(WMO)によると、欧州の史上最高気温は1977年にギリシャの首都アテネで観測された48度だった。

BBC電子版によると、同国の消防はこの日、南部カラブリア州とシチリア島での消火活動が12時間で300件超に達したと明らかにした。熱波は今後、イタリア本土を北上する見込みで、ローマを含む各都市で気温がさらに上昇する可能性がある。

イタリアでは中南部を中心に7月下旬以降、森林火災が続発。サルデーニャ島では大規模な森林火災で約2万ヘクタールが燃え、数千人が避難した。カラブリア州では火災に関連して少なくとも4人が死亡している。[環境ニュース]


関連国・地域: イタリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

服飾OTB、中東で高級ブランドの展開加速(06/17)

住商、エプシロンに出資=送電線需要に期待(06/17)

G7、ウクライナ融資で合意=露資産活用(06/17)

電解装置デノラ、ギガファクトリー着工(06/13)

伊オープン・ファイバー、20億ユーロ調達へ(06/12)

ゴールデン・グース、IPOの仮条件発表(06/12)

高級NEVの嵐図汽車、スペインに販売拠点(06/12)

イタリア小売売上高、4月は微減(06/12)

イタリア鉱工業生産、4月は1%減少(06/12)

中国小鵬汽車、元フェラーリデザイナー採用(06/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン