リトアニア、不法移民対策で警察の権限強化

リトアニアのビロタイテ内相は、警察に不法移民を留置する権限を与えた。同国では隣国ベラルーシ経由の不法移民が急増しており、今年に入り既に3,000人以上が拘束されている。 今回警察に与えられたのは、不法移民の収容施設で逮捕可能な犯罪を犯した移民を最長48時間留置する権限…

関連国・地域: リトアニアベラルーシ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

海運DFDS、ICTロジスティクスを買収(09/20)

台湾小売業界、リトアニア企業と商談会(09/17)

米国、台湾問題巡りリトアニアへの支援表明(08/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン