• 印刷する

英、製造業デジタル化を支援 研究所設立などに5300万ポンド

英政府は27日、5,300万ポンドを投じて製造業のデジタル化に向けた技術の開発を支援すると発表した。国内5カ所に研究所を開設するほか、サプライチェーンの生産性向上に向けたプロジェクトなどに資金を拠出する。

資金のうち約2,500万ポンドは、研究所の設立資金とする。産業界との共同出資により、国内の大学の協力を得て、ロボット工学を含む五つの分野に特化した研究所を開設する。

また、1,800万ポンドは、デジタルサプライチェーンプロジェクトのコンペティションで選ばれた37件のプロジェクトへの助成金に費やされる。コンペティションは、政府の支援により製造業のデジタル化に取り組む産業団体メイド・スマーターが実施したもので、助成対象には、インドの自動車大手タタ・モーターズ傘下の英国の高級車メーカー、ジャガー・ランドローバー(JLR)が進めるブロックチェーン技術を利用した製革手法の研究プロジェクトなどが含まれる。

資金のうち残りの1,000万ポンドは、メード・スマーターが先進デジタル技術の開発支援機関デジタル・カタパルトと共同で手掛ける「デジタル・サプライチェーン・イノベーション・ハブ」に投じ、サプライチェーンのデジタル化に向けた技術の開発と企業への普及を促す。


関連国・地域: 英国
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

フォード、英工場に追加投資 EV部品増産へ=1.3億ポンド(12/02)

ユーロスターの英警備員、12月に4日間スト(12/02)

伊エニ、ネプチューン・エナジー買収で協議(12/02)

ネーションワイド住宅価格、1.4%低下(12/02)

消泡剤ペン・グローブ、印化学マナリが買収(12/02)

HSBC、支店4分の1閉鎖 ネット取引増で株主・平安が圧力(12/01)

ロイヤル・メールの従業員、48時間スト開始(12/01)

CBIサービス業景況感、11月は悪化(12/01)

コロエナジー、越で太陽光設備の取得交渉(12/01)

英のキリスト教徒、初めて人口の半数下回る(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン