ボルボ、印南部に技術拠点開設

トラックで欧州最大手のボルボ(スウェーデン)は23日、インド南部ベンガルール(バンガロール)で技術センター「キャンプエックス(CampX)」を開所した。ライブミント(電子版)などが伝えた。 キャンプエックスは、ボルボが世界全体で掲げる革新と協調に向けたキーワード…

関連国・地域: スウェーデンアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

海運マースク、ニュージーランドで輸送事業(07/01)

オーステッドとトタル、風力発電に共同入札(07/01)

スウェーデン社、英洋上風力の権益取得(07/01)

トラックのスカニア、電池試験で米社と提携(06/30)

北欧2カ国、NATO加盟へ トルコが反対取り下げ=首脳会談(06/30)

北部の風力発電所、グリーンコートが取得へ(06/27)

自動運転エインライド、米で公道試験実施へ(06/27)

イケア、印南部に38億ドル投資へ(06/27)

エリクソン、マレーシアの空港に物流拠点(06/23)

バッテンフォール、洋上風力発電の権益取得(06/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン