仏、文化施設での「ヘルスパス」提示開始

フランスで21日から、文化施設の利用時に新型コロナウイルスのワクチン接種完了や検査での陰性、感染から回復したことを証明する「ヘルスパス」の提示が義務化された。インド由来の変異株「デルタ株」の感染者数が急増しているためで、映画館や博物館、劇場など50人以上を収容する…

関連国・地域: フランス
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏国鉄、五輪に向けたパリ北駅の改修中止(09/27)

自動車ダチア、半導体不足で再び生産停止(09/27)

再建中のタイ航空、エアバス機3機を売却へ(09/27)

ダイムラー、EV電池合弁の33%株取得(09/27)

仏、インドネシアのデータ事業に融資(09/27)

仏米大統領が会談、関係修復図る=オーカス(09/24)

欧州司法裁の法務官「VWのソフトは違法」(09/24)

LVMH、30歳未満の若者2.5万人採用へ(09/24)

仏製造業景況感、9月は低下(09/24)

カナルプリュス、南ア社の出資比率引き上げ(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン