ノルウェーの連続テロ事件から10年

ノルウェーの首都オスロなどで計77人が犠牲となった連続テロ事件から、22日で10年を迎える。この事件は第2次世界大戦以降で最悪の悲劇とされ、平和な国と信じられてきた同国を揺るがすものとなった。 事件は2011年7月22日に起きた。オスロの官庁街で爆弾テロが発生し、8人が死…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ノルウェーの連続テロ事件から10年(07/21)

石油シェル、ノルウェーの水素事業に参画(07/13)

エア・リキードなど5社、脱炭素化で覚書(07/13)

欧州の水素需要、2050年には1億トン超に(07/13)

ティッセンクルップ、潜水艦で過去最大受注(07/12)

英国、ノルウェーなど3カ国と貿易協定締結(07/12)

通信テレノール、ミャンマー事業を売却(07/09)

北欧諸国で記録的熱波=北極圏で34度(07/07)

年金基金、ユダヤ人入植地絡みの資産売却(07/06)

バード、ルーマニアで世界最大のヨット建造(07/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン