インフラ省、内燃エンジン車の段階的禁止も

ウクライナのインフラ省が、内燃エンジン(ICE)を搭載した車両の輸入や登録を2027年以降、段階的に禁止する方向で検討を進めている。電動車両への転換を後押しする狙い。同省が公表した輸入法の改正案を元に、インタファクス通信が16日伝えた。 それによると、政府は27年1月…

関連国・地域: EUウクライナ
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

仏軍、近くウクライナに訓練指導者を派遣か(05/29)

G7、露凍結資産の活用に意欲=財相会合(05/28)

ロシア、戦術核兵器の演習=欧州を威嚇(05/23)

EU、露凍結資産でのウクライナ支援を採択(05/23)

ブルガリア社、ガス設備拡張で2団体選定(05/22)

ロシア、ガソリン禁輸の解除を計画(05/21)

米国務長官がキーウ訪問=支援継続を確認(05/15)

プーチン氏「戦略部隊は常に戦闘準備」(05/10)

EU、露凍結資産の利子でウクライナ支援(05/10)

露政府、ゼレンスキー大統領を指名手配(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン