スロベニアの水事業法、国民投票で否決

スロベニアで11日、新たな水事業法案を巡る国民投票が実施され、86%が反対票を投じ否決された。同法案に盛り込まれた沿岸・湖岸・河川岸の地域開発規定への懸念が大きいとみられる。欧州連合(EU)政策専門サイトのユーラクティブが12日伝えた。 非営利機関や水事業の専門家は…

関連国・地域: スロベニア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

スロベニア、クルシュコ原発増炉を許可(07/23)

ウーバー幹部、スロベニア無任所大臣に指名(07/14)

スロベニアの水事業法、国民投票で否決(07/13)

スロベニア、EU理事会議長国に就任(07/02)

スロベニア独立30周年、政治的分断鮮明に(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン