北マケドニア、シャル山地に国立公園設置

北マケドニア議会(一院制、定数120)は、アルバニアとコソボにまたがるシャル山地に国立公園を設ける案を可決した。これにより、絶滅危惧種のバルカンオオヤマネコの生息範囲が広がることが期待されている。国連環境計画(UNEP)が1日明らかにした。 国立公園の面積は625平…

関連国・地域: アルバニア北マケドニア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

トルコ、EUとワクチン証明を相互承認(09/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン