海運マースク、サウジに石化物流ハブ設置へ

デンマークの海運大手APモラー・マースクは6月30日、サウジアラビア子会社が、同国西部キング・アブドラ港の港湾当局と石油化学製品の物流ハブ設置に向けた契約を締結したと発表した。石油化学企業に幅広い物流サービスを提供する狙い。 新たな物流ハブは、石油化学企業の製造…

関連国・地域: デンマーク中東
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

グルンドフォス、セルビア工場の拡張に着手(07/12)

ケリング、高級眼鏡リンドバーグを買収(07/12)

バング&オルフセン、通期は赤字縮小(07/09)

エネルギー各社、水素輸入に炭素税導入要請(07/09)

海運マースク、サウジに石化物流ハブ設置へ(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン