仏で未婚女性の体外受精認める法案可決

フランス国民議会(下院、定数577)は6月29日、未婚女性および女性同士のカップルに体外受精などの不妊治療を認める法案を可決した。これまで不妊治療は異性カップルのみが対象とされていたが、2年に及ぶ審議を経てより多くの女性に道が開かれた格好だ。 この法案は元老院(上院…

関連国・地域: フランス
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

仏で医療従事者のワクチン接種が義務化(09/16)

仏インフレ率、8月は改定値も1.9%(09/16)

欧州市民、EU大統領候補にメルケル氏支持(09/16)

フォルシアとエンジー、炭素中立化へ協力(09/16)

仏政府、2030年までに鉄道貨物輸送倍増へ(09/15)

ニコン、仏社と開発の天体望遠鏡を発表(09/15)

パリのイダルゴ市長、大統領選への出馬表明(09/14)

英、バルネバとのワクチン供給契約を解除(09/14)

M&S、仏事業を見直し=食品配送遅延で(09/14)

ロールス・ロイスなど、エアタンカー株売却(09/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン