UBS、在宅とオフィス勤務を併用へ

スイスの金融大手UBSは、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴い導入した在宅勤務とオフィス勤務を併用する「ハイブリッド・ワーキング・モデル」を、最大3分の2の従業員に対して、恒久的に認める方針のようだ。米国の多くの銀行がオフィス勤務復帰を要請す…

関連国・地域: スイス
関連業種: 金融雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

製薬ロシュ、上半期は3%減益(07/26)

クレディ・スイス、巨額損失で幹部流出続く(07/23)

重電ABB、スペインの自動化ロボ社買収(07/23)

米当局、ETP不適切販売巡りUBSと和解(07/23)

UBS、女性率いるヘッジファンドに投資か(07/22)

金融UBS、第2四半期は63%増益(07/21)

ネスレ、越でプラスチックストロー廃止推進(07/21)

投資パートナーズ、伊通信EOLO株を取得(07/20)

リシュモン、第1四半期は2.3倍に増収(07/19)

ラファージュホルシム、比で燃料消費削減へ(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン