スペイン、安楽死や自殺幇助を合法化

スペインで25日、安楽死や自殺ほう助を認める法律が発効した。こうしたルールの導入は、欧州ではオランダ、ベルギー、ルクセンブルクに続き4カ国目となる。地元メディアなどが伝えた。 法案は3月に議会を通過し、末期患者や重症者を苦痛から解放するため、医師が人為的に絶命さ…

関連国・地域: ベルギースペインルクセンブルクオランダ
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

インディテックス、上半期は黒字回復(09/16)

スペイン、エネルギー価格引き下げ策導入へ(09/15)

NEC、スペイン社とオープンRAN導入へ(09/15)

双日、スペインの電力小売事業に参入(09/14)

スペイン南部の森林火災、6日目に(09/14)

バルセロナ空港拡張、環境破壊問題で保留に(09/13)

住友商事、ボタシュと船舶用LNG供給提携(09/09)

当局、豪社のナトゥルジー株取得計画を承認(09/09)

シーメンスガメサ、再利用可能ブレード開発(09/08)

バレンシアで2年ぶりに火祭り開催(09/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン