イメリス、印南部に製造工場を設置

フランスの鉱物メーカー、イメリス(Imerys)が、35億ルピー(4億7,000万ドル)を投じて、インド南部アンドラプラデシュ州ビシャカパトナムにアルミン酸カルシウムの製造工場を設置した。年産能力は3万トン。エコノミック・タイムズ電子版が24日伝えた。 イメリスはアルミン酸カ…

関連国・地域: フランスアジア
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ネオエン、豪でエネオスとグリーン水素協業(08/06)

クレディ・アグリコル、2.1倍の増益(08/06)

レバノン支援会議、3.7億ドル追加拠出合意(08/06)

日立、仏タレスの事業買収 鉄道信号システムで世界トップへ(08/05)

コルシカ島など、感染者拡大で規制強化(08/05)

ダノン、植物栄養研究の米社と提携拡大(08/05)

シロップのモナン、印の工場整備に投資(08/05)

ルノー、印からSUVカイガーを南アへ輸出(08/05)

サノフィ、mRNA技術の米社を買収(08/04)

金融ソジェン、第2四半期は黒字回復(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン