ロシアで単回投与ワクチンの接種開始

ロシアの保健省は25日、ロシア製の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の単回投与版「スプートニク・ライト」の接種を開始した。国内で使用される4種目の国産ワクチンとなる。ロシアの日刊紙コメルサントが伝えた。 スプートニクVは1回目と2回目の投与で異なる成分…

関連国・地域: ロシア
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

モスクワ市、2025年までに全バスを電動化(08/03)

ロシアとフィンランド、電力供給増加で合意(08/03)

石化シブール、建設子会社の50%株を移管(08/03)

ロシア、スエズ湾岸の工業団地が年内に完工(08/02)

ベラルーシ反体制派、バイデン大統領と会談(07/30)

露当局、反体制派ウェブサイトへの通信遮断(07/28)

マグニト、ワイルドベリーズとスピード配達(07/28)

露首相、北方領土を訪問=経済特区設置も(07/27)

露MAKS航空ショー、成約総額は36億ドル(07/27)

ロシア中銀、政策金利を6.5%に引き上げ(07/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン