アントワープで建設中の学校崩壊、5人死亡

ベルギー北部アントワープで18日午後、建設中の学校の一部が崩れ、作業員5人が死亡、9人が負傷した。 死亡した5人は、地場の建設会社デモコの下請け作業員。事故の原因は不明だが、建物の一部が突然崩壊し、それを支えていた足場も崩れたとみられる。 ブリュッセルタイムズに…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ベルギー、使い捨てプラを段階的に廃止へ(09/22)

ブリュッセル、飲食店でワクチン証明義務化(09/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン