• 印刷する

モリソン、買収提案を拒否 米PE企業が55億ポンド提示

英国のスーパー大手モリソンは19日、米国のプライベートエクイティ(PE)企業クレイトン・デュビリア・アンド・ライス(CD&R)による55億ポンド規模の買収提案を拒否したと発表した。だが、CD&Rは交渉を続ける方針とみられている。

CD&Rは先に、モリソンの株式1株当たり230ペンスで買収を提案。しかし、モリソンはこれについて自社とその将来性を「著しく過小評価」したものだと判断し17日に拒絶したという。

フィナンシャル・タイムズは関係者の話を元に、CD&Rは交渉を続ける意向だと報じた。今後の動きの判断に先立ち、投資家の反応や政治的な反発の兆しなどを評価しているとみられる。同社は7月17日までに正式な提案を行うかどうか決定する必要がある。

モリソンの経営陣は現状の企業形態に満足しているとされるが、どのような会社も正当な価格であれば売却されることは認識しているという。今回の提案は6月18日の終値より29%高いが、専門家はより高い金額に値するとしており、1株当たり250ペンスで初めて交渉が本格化するとみている。


関連国・地域: 英国米国
関連業種: 金融小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

ロンドン都市圏への投資拡大 FDI件数、23年は欧州トップ(07/12)

英新首相、米・ウクライナ大統領と初会談(07/12)

スコットランド最大のEV充電ハブが稼働(07/12)

ヒースロー空港、着陸料引き下げへ=CAA(07/12)

トタル、UAEのLNG事業に出資参画(07/12)

マスダール、北海の風力発電で開発許可申請(07/12)

英富裕層、6分の1が国外流出=28年までに(07/12)

防衛技術ヘルシング、4.5億ユーロ調達(07/12)

新政権、投資促進へ基金設立 200億ポンドの民間投資誘致(07/11)

新政権の基金、目標達成には追加投資が必要(07/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン