エストニア議会、首相の不信任決議案を否決

エストニア議会(一院制、定数101)は16日、保守系の野党2党が提出したカラス首相の不信任決議案を否決した。カラス首相は国防費など6,000万ユーロに上る予算削減や経済政策を巡り、批判が出ていた。 不信任決議案は、賛成36票、反対55票で否決された。決議案は保守人民党と祖国…

関連国・地域: エストニア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

航空ノルディカ、LOTから独立後初の運航(08/03)

エネルギー各社、水素輸入に炭素税導入要請(07/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン