バルチラ、印国営石油会社から発電所受注

船舶用エンジンやエネルギー関連製品を手掛けるフィンランドのバルチラ(Wartsila)は、インドの国営オイル・インディア(OIL)から発電所の建設事業を受注した。エコノミック・タイムズ電子版が伝えた。 発電所の出力は3万キロワットで、設置先は北東部アッサム州。OILが…

関連国・地域: フィンランドアジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

フィンエアー、第2四半期は赤字縮小(07/16)

コネクレーンズ、英当局が合併を本格調査(07/14)

北欧諸国で記録的熱波=北極圏で34度(07/07)

自動車OEMバルメト、バルブのネレス買収(07/05)

ソニー、ゲーム開発ハウスマークを買収(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン