欧州委、伊不良債権保証制度の1年延長承認

欧州委員会は14日、イタリア政府による銀行の不良債権保証プログラム(GACS)の1年延長を認める方針を明らかにした。 イタリアは2016年にGACSを導入。19年5月に1度、2年間延長しており、今回の再延長により22年6月半ばまで有効となる。 大手会計事務所KPMGによ…

関連国・地域: EUイタリア
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、労働者のグリーンパス取得を義務化(09/20)

ネクスト、英で「ギャップ」ブランド運営へ(09/20)

若年ニート率、イタリアが26%で欧州首位(09/20)

独ティッセン、伊ステンレス鋼事業を売却(09/17)

イベコと二コラ、独に合弁工場 年内に電動トラックの製造開始(09/16)

欧州委「アリタリアへの伊政府融資は違法」(09/14)

ギリシャ配ガス網民営化、伊社に優先交渉権(09/13)

伊当局、3回目のコロナワクチン接種を承認(09/13)

エニ、UAE社とエネルギー転換で覚書(09/10)

アルストムの水素列車、フランスで運行開始(09/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン