イラン、旅客機撃墜の遺族への補償を開始

2020年1月にウクライナ国際航空の旅客機がイラン上空で撃墜された事件を巡り、在ウクライナ・イラン大使館は、犠牲者の各遺族に対する15万ドルの補償金の支払いを開始したと明らかにした。国営通信社ウクルインフォルムが伝えた。 イラン大使館は「イラン政府は、外国人およびイ…

関連国・地域: ウクライナ中東
関連業種: 運輸政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ウクライナ議会、背任で議長を解任(10/11)

カタール酪農企業、ウクライナに農場開設も(10/01)

ハンガリー、ガスプロムと天然ガス供給契約(09/29)

議会、新興財閥の影響力を抑制する法案可決(09/27)

海運DFDS、ICTロジスティクスを買収(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン