露ワクチン、フィリピンに5万回分が到着

フィリピン政府は5月31日、ロシア製の新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」5万回分が新たに到着したと明らかにした。 ワクチンは30日夜にマニラ首都圏にあるニノイ・アキノ国際空港(NAIA)に到着。フィリピンはこれで計8万回分を受け取ったことになる。 今回調…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

露製ワクチン、ベトナムで製造開始(07/23)

米独、ガス導管の完工で合意 ロシアが政治利用なら制裁発動(07/23)

ステランティス、ロシアに輸出拠点を設置へ(07/22)

ノリリスク、炭素中立のニッケル生産(07/22)

米独、近くノルドストリーム2巡る合意発表(07/21)

EU、露の差別的商慣行巡りWTOに異議(07/21)

モスクワ、飲食店でのワクチン証明義務解除(07/20)

OPECプラス、8月から減産縮小で合意(07/20)

ズベルバンク、ユーロセメントを売却(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン