ザグレブで都市型交通システムの拠点着工

クロアチアの首都ザグレブで、自動運転タクシーのネットワーク構築に向けたプロジェクトの第一歩として、モビリティーセンターの建設が始まった。同国の電気自動車(EV)メーカー、リマック・アウトモビリの創業者であるメート・リマック氏が主導するプロジェクトで、2024年のサ…

関連国・地域: クロアチア
関連業種: 自動車・二輪車運輸


その他記事

すべての文頭を開く

クロアチアのリマック、来年のIPO計画(06/18)

石油MOL、OMVのスロベニア事業取得へ(06/10)

投資ペルバノボ、木材・製紙スパチュバ買収(06/04)

リマック、電気ハイパーカーの量産車公開(06/03)

ザグレブ市長選、左派環境政党候補が勝利(06/01)

配達グロボ、独競合の中東欧事業を取得(05/27)

ザグレブで都市型交通システムの拠点着工(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン